「フランキンセンス」と「セイクリッドフランキンセンス」

一般的にフランキンセンスは16種類あると言われています。
そのうちセラピー効果のあるものは3種類と言われています。

ヤングリビングの「フランキンセンス」には2種類あります。
香りも同じフランキンセンスなのに人によって好みが分かれます(笑)

どのフランキンセンスにも、DNA修復作用の成分が入っていますが、種が違うとDNAの螺旋構造の違うレベルに作用するそうです。

なので、同じフランキンセンスなのですが違う部分に作用するのです。

★フランキンセンス(赤ラベル・15㎜)ボスウェリア・カルティ種
一般価格 14,958円/会員価格 11,367円

こちらの方がスーッと軽い香りです。
古代から受け継がれるフランキンセンス。近年ではエイジングケアにとても適しています!
日本では乳香と呼ばれています。

★セイクリッドフランキンセンス(茶ラベル・15㎜)ボスウェリア・サックラ種
一般価格 18,279円/会員価格 13,878円

こちらの方がズシンと響きわたる感じです。

こちらはオマーン産なのですが、ヤングリビングの創設者であるゲリーが10年オマーンの王族に交渉し、契約をしたオイルであります。フランキンセンスの中でも最上級と言われ、イエス・キリストに献上したのは「オマーン産のものではないか?」と言われている。

とてもユニークでありセイクリッド(聖なる)であるこのオイルは、私たち人間の霊性にも働きかけるほどの深い精油であります。自分自身と繋がる、瞑想にとてもお勧め。

一度セイクリッドを味わってしまうと手放せない方も多いです。理屈や知識を越えた深い安心感を一度味わって頂きたいです(*^_^*)