火傷に効くアロマ

以前大やけどを負ったときに、必ず跡が残ってしまうだろうと諦めつつも精油を使ったケアをしたことで、予想できなかったほどに回復した経験をお伝えします。

 

相当ひどいやけどで、痛みも強く、動けないほどでした。

 

 

それが現在ではこのような状態です。

 

私はラベンダーを使用しましたが、まずは痛みと熱感がすぐに収まって新しい皮膚が張ってくるのがとても速かったです。

 

ラベンダーは受傷してすぐに塗って、あとは1日に何回も頻繁に塗りました。

今では火傷したとは気づかないほどまで回復しています。

いくつか火傷に効果があるエッセンシャルオイルをご紹介します。

 

ラベンダー

フランスの科学者ルネ・ガットフォセは、実験室の爆発で腕にひどいや火傷をしたときに、組織再生を促進し、創傷治癒の早いラベンダーの効能を発見した最初の人です。

ラベンダーは英国薬局に今日も記載されているエッセンシャルオイルの一つです。

 

 

 

皮膚の再生を促すエッセンシャルオイル

セイクリッドフランキンセンス

ヘリクリサム

 

アイダフォバルサムファー

 

これらのエッセンシャルオイルの塗布で皮膚の再生を促進することと同時に、治癒が進んできたらキャリアオイルや低刺激の保湿剤での保湿を行うことで皮膚の色素沈着を防いだり、傷跡の改善になります。

 

火傷は疼痛もひどく、痕が残ることがストレスになります。

エッセンシャルオイルの力で少しでも回復が促されると、楽になると思います。

 

posted by佐久間真理子

ブログはこちら