その虫除けスプレー安全ですか?

虫が多くなる季節になりました。

これからレジャーの季節ですし、虫除けスプレーは必需品ですね。

では市販の虫除けスプレーは安全なのでしょうか。

 

虫除けスプレーの成分について調べていると、気になる成分が。

「DEET(ディート)」

『ディート(DEET)』とは、虫などの忌避剤として使用される化学物質のことで、虫除けスプレーなどに使われています。

なかでも蚊やダニなど吸血タイプの昆虫に対して高い効果があり、比較的安価なことから世界中で使用されている成分です。

海外ではディートの濃度が30%を超える製品も売られていますが、現在日本では薬事法により最高で12%までのものが許可されています。

なお、多くの虫除け剤に配合されている『ディート』という成分は、国民生活センターによって「ディートは一般的には毒性が低いとされているが、まれに体への影響がある」とされている成分で、使用の際には十分な注意が必要とされています。

 

そんなものをスプレーしたら必ず口から吸いこみますし、それ以上に皮膚から吸収する経皮毒の影響のほうが怖いです。

 

ならば100%植物の精油で作れば良いのです

ピューリフィケーション

私はこれを普段は場の浄化に使用しています。

しかし、虫除けにかなり効果があるとのこと・・・

 

(成分)

シトロネラ

レモングラス

ローズマリー

メラルーカアルタニフォリア

ラバンジン

マートル

 

 

私はそのまま塗布しますが、キャリアオイルに混ぜても良いですし、精製水に混ぜてスプレーしても良いでしょう。

ピューリフィケーションが無い場合、レモングラスとゼラニウムのブレンドで虫除けスプレーを手作りしても効果があります。

とにかく、口に入れても安全なものを身体にも使用するべきです。

 

大人もさることながら、身体の小さい子供には安全なものを使ってあげてくださいね!

 

posted by アロマブログ担当 佐久間真理子