ハゲにもアロマ

市販されている育毛剤は、心臓に重大な副作用が起こる危険性があることをご存知ですか?

ミノキシジル(〇アップにも含まれています。)は育毛界では定番中の定番といえる薬剤ですがハイリスク・ハイリターンといえるものです。

血行を促進し様々な成長因子を増やすことで毛髪の成長を促す効能があり、AGA治療薬として公に高い評価を得たというお墨付きがあります。

しかしそのぶん副作用が強い欠点もあるのです。

最も有名なのは心臓への負担です。

 

血行を無理やり促進することで心臓が送るべき血液量が増えてしまい、動悸や脈拍数の上昇といった副作用が起きます。

よって循環器系になんらかの病をお持ちの方は使用が禁忌となっています。

ミノキシジル配合の育毛剤が出た当初 リアップや、ロゲイン(海外製育毛剤)を使用したそれぞれ3名が循環器疾患で死亡したという事故が起きたのは有名です。

 

ミノキシジルは本来循環器系の薬として使用されており、副作用で多毛が見られたために育毛剤として使用されるようになったものです。

フィナステリドも元は前立腺肥大症というの治療薬として開発されたもので、初めから発毛剤として登場したわけではありません。

 

最近では女性でも薄毛に悩んでいる方が多いのが現状です。

精油でケアをして、毛量が増えたり髪質の改善がみられたという報告がありますので、是非試して頂きたいです。

 

 

組織の再生能力を高める精油はいくつかありますが、ユーザーの声から効果があったと聞いたものをいくつかご紹介したいと思います。

香りに好き嫌いがあると思いますので、是非好みの香りを選んだり、2種類を混ぜたりして楽しんで使っていただきたいと思います。

 

シダーウッド

 

ローズマリー

 

ラベンダー

 

ペパーミント

 

ペパーミントはブースター効果が高く、他の精油と一緒に使うことでとても効果が高まります。

すーっとして気持ち良い清涼感が気持ちいよいので、ラベンダーと併せて使用するのがお気に入りです。

ローズマリーとラベンダーを合わせてもとても良い香りになります。

 

アロマは自分が心地よく使えることがとても大切なので、ご自身のお気に入りの香りや使用感になるように色々お試しくださいね!

 

posted by アシェルヘーンアロマブログ 佐久間真理子