高血圧にもアロマ

近年高血圧で内服治療されている方が増えています。

そして、高血圧が持続することによって動脈硬化を引き起こし、慢性的な高血圧を引き起こします。

動脈硬化は脳血管疾患、心臓疾患のもとになります。

また糖尿病の方も動脈硬化が起こりますから、血圧も上がりますし、あらゆる循環器系疾患を引き起こします。

 

高血圧の改善にはその原因の治療が必要です。

ホルモン疾患からくるものであれば、降圧と同時にホルモンバランスを保つ治療が必要です。

生活習慣によるものであれば、高脂血症、塩分過多による高血圧などが考えられますので、生活習慣を整えるとともにデトックスも行っていかなければなりません。

 

デトックスが出来ていないと、メディカルアロマとしてのエッセンシャルオイルの効果はとても期待できません。

まずは飲むアロマ「ニンシアレッド」でデトックスと抗酸化に対してケアが必要です。

 

ニンシアレッド

これは飲用目的で作られているアロマですので、じゃんじゃか飲用できます。

だいたい1日60~120ml程度飲用することを推奨されていますが、食品ですので特に制限はありません。

これを毎日飲用することで、他のエッセンシャルオイルの効果を全体的に底上げしてくれます。

またデトックスを進めてくれることによって高脂血症、電解質の調節、血糖値の正常化などが期待できます。

ニンシアとは?

ニンシアとは土地の名前で、ニンシアレッドはニンシアクコというニンシア地方で採れる特別なクコを使用しています。

ニンシア地方の人々は、このニンシアクコを毎日多量に摂取していることから長寿で、高齢のかたもとても元気に暮らしているとのことです。

 

カルシウム、18種類のアミノ酸、21の微量ミネラル、ベータカロチン、ビタミンB1、B2、B6、E、ポリフェノールが多量に含まれています。

この赤の元はクコ。クコはかな高い抗酸化力を持っています。アンチエイジングや免疫機能の向上にも効果的です。

(成分)

 

ニンシアクコのピューレ

ブルーベリージュース濃縮

梅ジュース濃縮

チェリージュース濃縮

アロニアジュース濃縮

ザクロジュース濃縮

酒石酸

自然のブルーベリー香料

純粋なバニラエキス

リンゴ酸

ゴールドグレープシードエキス

リンゴ酸

PABA

ペクチン

ステビアの葉エキス

※エッセンシャルオイル

オレンジ

ユズ

レモン

タンジェリン

 

ニンシアレッドをベースとして毎日継続して飲用することを基本としてエッセンシャルオイルを使用していってください。

 

血液循環に作用する精油

血液循環に作用して降圧することが期待される精油です。

アロマライフ

アロマライフは血液循環に作用するブレンドオイルです。降圧効果はもちろん浮腫みや肩こりにも効果的です。

(成分)

ごま油

サイプレス

フランキンセンス

オレガノ

クローブ

クミン

アイダホタンジー

 

サイプレス

循環を整える作用があります。

 

イランイラン

血管を拡張、心拍の調整をする作用があります。

 

 

心を落ち着ける精油

精神が高ぶっていると血圧は上がります。

また「頭に血が上る」という表現があるように、高血圧の方はカッカする方が多いです。

心を静めることで血圧も安定します。

 

ラベンダー

癒しの代表オイルです。

 

 

 

ピースアンドカーミング

心に平静をもたらします。

眠れない夜や、落ち着きのない子供にも最適です。

(成分)

タンジェリン

オレンジ

イランイラン

パチュリー

ブルータンジー

 

 

ストレスアウェイ

精神的ストレスを取り払い、心を落ち着ける効果があります。

バニラの香りに「相手を許す」という効能があります。

 

(成分)

コパイバ

ライム

シダーウッド

バニラ

オコテア

ラベンダー

 

 

 

まずは生活習慣の改善と原疾患のコントロールがマストです。

デトックスとエッセンシャルオイルの力を借りて、できるだけお薬を使わない血圧のコントロールを目指したいですね!

 

posted by アシェルヘーンアロマブログ担当 佐久間真理子