対症療法で何とかしようとしていませんか?

アシェルヘーンアロマブログ担当佐久間真理子です。

頭が痛いから頭痛薬

胃がもたれているから胃腸薬

生理不順だからホルモンに効くサプリ

湿疹が酷いから湿疹がおさまる軟膏

咳が酷いから咳止め

ハゲだから育毛剤・・・

 

それをアロマに置き換えても同じなのです。

頭痛に効くアロマあります!

胃腸の不調に良いアロマあります!

ホルモンバランスを良くしてくれるアロマあります!

湿疹やアトピーの症状に良いアロマあります!

呼吸器系の不調によいアロマあります!

ハゲに効くアロマあります!

 

だけど、

 

薬じゃなくてアロマに置き換えたらOKなの?

もちろん薬を使うより断然良いと思います。

 

いいとか悪いとかではなく、

 

着眼点が違う

と佐久間は思うのです。

生活習慣に問題はない?

口に入れているものは?添加物に気を使っている?

肌に触れるものは?洗剤やシャンプーは?

メンタルの健康は?

ストレスかかっていない?

 

要するにその症状を起こしている原因をケアすることの方が重要なのです。

そこをケアして改善させるには時間がかかります。

ちょっと根気のいる事かもしれません。

だから少しでも症状が楽になるようにアロマを使う。

 

というのが佐久間の考え方です。

 

元になっている問題にフォーカスしないと、症状は繰り返しますし、またほかの形で出てくることになるでしょう。

 

もちろん生まれ持っての体質ということもあります。

でも全部それで片づけないで、向き合っていただけたらと思っています。

 

どうかアロマを通してご自身の心と身体と向き合うお時間を作っていただけたら嬉しいです。

posted by アシェルヘーンアロマブログ担当佐久間真理子