【アニー・ボッシンハム】クリエイティング・アバンダンス・イン・ザ・ニューワールド〜に、参加させて頂きました!

アニーのワークショップの感想を記しておきます(*^^*)

今回も出し惜しみの一切ない、アニーとルーマの素晴らしい講座にただただ、頭が下がりました。

その場にいた誰もが全方位で「豊かであれる」ように、この地球での生き方に沿って教えて下さいました。

こんなにも人類に寄り添ったレクチャーがあるでしょうか?

ルーマの人類に寄り添う愛にも、それを全て体現して下さるアニーの姿にも感激しっぱなしでした。

「豊かになりたい」と思って止まない気持ちとは裏腹に、「既に豊かである」事を深いレヴェルで届けて頂きました。

また、どうしても溶かす事の出来ない「恐怖・自己否定・トラウマ・不信」そう言った、手放せぬエネルギーで覆われてる私達に、

何度も何度も瞑想とヒーリングで包み込んで下さいました。

アニーとルーマが織りなす、美し過ぎる創造のエネルギーは究極の芸術を見る様でした。

それでいて、豊かさを受け取る為の手法や考え方は、日常に根付いており、ひたすら頷くばかりでした。

アニーの身体を存分に活かし、ユニークなアドバイスを繰り返すルーマに、お腹の底から笑いました(笑)

そして…過去の自分が「今」を造っているベクトルから、未来の自分が「今」を造りあげるベクトルの楽しさも学びました。

今、「自分が持ってる自身の価値」と「まだ知らぬ自身の価値」を知り育んで生きていきたいと思いました。

自分の個性とみんなの個性(私が交わる皆様)で、この肉体と共に共同創造をして生きたいと思いました。

私がずっと悩んでいた「肉体の役割」それが「自己成長の為の器」である事も知れました。

それでもまだ、悩み、思考錯誤して生きてゆくでしょう。

でも、ルーマからのアドバイスで確実に「肉体」に対しての受け取り方が変わったと思います。

感謝しかありません(´;ω;`)

人間関係、経済、健康…ありとあらゆる豊かさを網羅する素晴らしい講座でした。

また、私にとっては「この講座」が何も変え難い豊か過ぎる時間でした。

本当に遠い日本にお越し下さったアニー&ルーマには、何度感謝を伝えても伝えきれません。

有難うございます。
有難うございます。

本当に…有難うございます!!!

アニーと毎週会っていたので、お別れが辛かったです。

………

My head just fell down to Annie and Luma ‘s wonderful lecture, which has no spare time.

I taught along the way of life on this earth so that everyone who was there was “rich” in all directions.

Is there such a lecture so close to humankind?

Even the love that cuddled up with the human race of Ruma was impressed also by the appearance of Annie embodying all of it.

Contrary to the feeling that I do not want to stop becoming “we want to be rich”, we received that “we are already rich” with a deep level of revel.

Also, we can not dissolve by any means “fear, self denial, trauma, distrust” So that, we are covered with energy we can not relish,

I wrapped it in meditation and healing over and over again.

Creation energy which Annie and Luma weave, too beautiful seemed to see the ultimate art.

Yet, the methods and ways of thinking to receive richness are rooted in everyday life and I just nodded.

I made a good use of Annie’s body and laughed at the bottom of my stomach to Roma who repeats unique advice (laugh)

And … I also learned the fun of vectors that my future self will create “now” from the vectors that I’m making “now” in the past.

I thought that I would like to live knowing and knowing “own value of myself” and “own unknown value” right now.

With everyone’s individuality and everyone’s personality (everyone I meet) I wanted to co-create with this body and want to live.

“The role of the body” that I had been suffering for a long time was also known to be “a vessel for self-growth”.

Still, you will still be troubled, living with thought and mistake.

But I think that advice from Luma certainly changed how to receive “body”.

There is only thanks (‘; ω; `)

Human relations, economics, health … It was a wonderful lecture covering all kinds of wealth.

Also, for me, “this course” was a rich time to change nothing at all.

I can not tell Annie & Ruma who came to Japan really far, no matter how many times I give thanks.

Thank you.
Thank you.

Thank you very much!!!

I had met with Annie every week, so good-bye was hard.

東京・北参道 アシェルヘーン 人生を好転させる・宇宙とアロマのエネルギーワークスクール