霊視トリートメントの効果を最大に発揮する方法

アシェルヘーンアロマブログ担当佐久間真理子です。

 

最近、霊視トリートメントを受けてくださっているお客様から

「なぜ、佐久間真理子はあんなに変わったのに、私は変わらないいのか」

というご質問が多く寄せらせていると伺ったので、その秘密というかコツについて今日は書かせていただきたいと思います。

 

 

私はこの1年、アシェルヘーン主宰根本サチの霊視トリートメントを受け続け、そして精油を真面目に使い続けて本当に信じられないくらい変化しました。

そのことについては以前記事に書きましたので、ご覧ください。 こちら

見た目も、会う人会う人に指摘されるくらい変化しました。

前述の記事に書かせていただいたように、毎日のデトックス、精油を使ったセルフケア(セルフセインドロップ、チャクラ調整、とにかく精油を塗る・嗅ぐ)、オラクルカードリーディングによる現在地の確認などの、とにかく自分で出来るケアを自分で行うことがとても大きいです。

一番は身体のデトックスです。

根本の霊視セッションはそれぞれの方に合わせてオーダーメイドな内容になるのですが、デトックスが出来ていない、疲れているという状態だと、まずはそこに対してのトリートメントが必要になります。

3時間あるうちのほとんどを身体のトリートメントに費やしてしまうと、その先の「魂の浄化」「自分のステージアップ」という、変わるために一番大切な内容まで行きつかないのです。

 

そして、「変わろう」とするときに必ずやってくるもの。それは・・・

 

「いやいや期」

なんだか2歳児みたいですね。笑

 

心理学でいうと、変わらない状態って実は心地よい「コンフォートゾーン」と呼ばれています。

そこから抜け出そうとすると、心地悪い、不安、ザワザワといった感覚になって、1回変わりかけても、またコンフォートゾーンに戻ってくるということがよくあります。

しかし、魂レベルの変化となるともっと激しくザワつきます。

ザワつくというとなんだかスマートですが、実際にはもっと苦しいです。

 

私もそうでした。というか今でもたびたびそうです。

「イライラする」「だってだって、でもでも」「私には無理」というような感情になって、怒れてきたり、泣けてきたり、身体が動かなくなったりします。

これを私は「イヤイヤ真理子」と呼んでいます。

 

変わりたい私も確かにいるのですが、変わりたくない私が全力で拒否している状態なのです。

今までの私の魂は「変わりたくない」訳です。

しかし、本来の私、すなわちハイヤーセルフの私は「変わりたい」というよりも「変わる!」というパラダイムを選んでいるのです。

 

ここに打ち勝って、とにかくやれることをやる。

メッセージに忠実に生きる。

それをできるかどうかで変わってくるのだと思います。

 

「イヤイヤ真理子」の状態ですと、はっきり言ってアドバイスもメッセージも聞きたくないのです。イライラして、やる気も怒らなくて、どうせやっても無駄という気持ちになります。

しかし「あ、これはイヤイヤ真理子が出ている!」とわかるようになったので、嫌でも、やりたくなくても、怒れてきても、泣けてきても、とにかくアドバイス通りに実行するようにしてきました。言い訳は無しです。

 

変わりたいのであれば、この痛みに打ち勝つ必要があります。変われない状態の自分が変われないように抵抗しているだけなので、辛いですがそこを乗り越えられた人は加速がスピードアップします。

くりかえしますが、今でも「イヤイヤ真理子」は頻繁に出現します。しかし、それに屈さないで七転八倒しながらレベルアップしてきました。

信じれば必ず変われます。

 

変化の度にやってくる「イヤイヤ期」を乗り越えるサポートもしていきますので、是非一緒に見たことのない景色が見られるように諦めないで進んでいただきたいと思います。

 

posted by アシェルヘーンアロマブログ 佐久間真理子

東京・銀座アェルヘーン 人生を好転させる・宇宙とアロマのエネルギーワークスクール