【漢字と私】信じる

言葉を分解してみるのが好きでして。

 

文章書くのは嫌いじゃないのですけど、追われるのが大の苦手というか。

別に期限を守るのが嫌いと言うわけでもないです。

ほんと…勝手ですね。

(「勝手」という字も分解したくなる)

 

切羽詰まった時に書きたいわけでもなく、

書こうと思った時に書けるわけでもなく、

だから…物を書かれる事がルーティーンになっている方々は本当に尊敬します。

本当に!!!

能書き垂れるのはまた、いつか。

 

さて。

 

【信じる】

「信」とは人の言葉と書きますねぇ。

人の言。

その人を自分自身とも読めますし…

「神」や「宇宙」を代入しても良いでしょうし…(これらは、私が密接に想うものです)

そのまんま、私(I)以外の他者の言葉と捉えても良いのでしょうね。

全ての事が自身が創ったパラダイムだとしたら…

全ての言葉(だけでなく、全て)が自分が産み出したもの。

と、なると。

信じる気持ちのきっかけは自分派生でも、他者派生でも「自分」なのかなぁ、とか。

 

そういう事考えてる訳です。

 

えーと。あの。

 

諭したいとか、答えを伝えたいとか、そう言うのが自分の中にあるのかも知れないのですが、

 

どちらかというと、

 

そういう事、考えたり想ってるよー的な?私のアピール(笑)

 

そんな綴りなのです。

「連想ゲーム」みたいな事が好きなのかも知れませぬ。

 

※9月に行ったアメリカ、アリゾナ州のペイジと言う街の「ホースシューベント湖」です

 

だから…

 

「信じる事が出来る」時間、素直にいれる時間、そう思わせてくれる…

 

あなた、

出来事、

時間、

私、

エトセトラ。

 

全部に感謝というラブレターです。

お読み頂き有難うございました。

東京・銀座アェルヘーン 人生を好転させる・宇宙とアロマのエネルギーワークスクール