対症療法で何とかしようとしていませんか?

頭が痛いから頭痛薬・・
胃がもたれているから胃腸薬・・
生理不順だからホルモンに効くサプリ・・
湿疹が酷いから湿疹がおさまる軟膏・・
咳が酷いから咳止め・・
ハゲだから育毛剤・・・

簡単にパパッと、
何とかしたいのは山々。

それをアロマに置き換えても同じなのです。

頭痛サポートのアロマあります!
胃腸の不調サポートのアロマあります!
ホルモンバランスのサポートアロマあります!
湿疹やアトピーへのサポートアロマあります!
呼吸器系の不調へのサポートアロマあります!
ハゲ対策のサポートアロマあります!

植物のパワーって凄いですもん。

だけど、
薬じゃなくてアロマに置き換えたらOKなの?

そういう事じゃないんですよ。
今日、お伝えしたいのは。

もちろん薬を使うより断然良いと思います。
いいとか悪いとかではなく。

着眼点が違う!

×生活習慣に問題はない?
×口に入れているものは?
×添加物に気を使っている?
×肌に触れるものは?
×洗剤やシャンプーは?
×メンタルの健康は?
×ストレスかかっていない?

要するにその症状を起こしている、
大元の原因をケアすることの方が重要なのです。

そこをケアして改善させるには、
時間がかかります。

ちょっと根気のいる事かもしれません。
「根気がいるから、自分を励ます為に
アロマを使う」
というのがアシェルヘーン流。

元になっている問題にフォーカスしないと、
症状は繰り返しますし、
またほかの形で出てくることになる。

もちろん「生まれ持っての体質」ということもあります。
でも全部それで片づけてしまったら、
それはもったいない。

自分を諦めてるのと同じ。

アロマを通して、
自身の心と身体と向き合う時間を創る方が、
増えたらいいなって。

いつも願っています。

東京・銀座アェルヘーン 人生を好転させる・宇宙とアロマのエネルギーワークスクール